モデルウオーキングスクールINNOCENT主宰宮川真衣の日記


by innocent-non
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

2009年 09月 22日 ( 1 )

b0029627_2351557.jpg

b0029627_2351528.jpg

b0029627_2351515.jpg


「シルバーウィーク」と呼ばれる5連休 皆さんいかがお過ごしでしょうか?

我が家ではこの連休を利用して京都にいる長男が初めて福岡にやって来ました

何度となく誘っては「そのうち行くわ」というつれない返事(-_-メ

そのうちっていつやねん! とパパに突っ込まれ

福岡に越して来て3年半目にしてやっと今回来てくれました

連休中は次男が全日程テニスの試合が詰まっていたので遠出はできませんでしたが 

モツ鍋を食べに行ったり阿蘇山にドライブに行ったりと九州を楽しみました

上にアップした写真は阿蘇山の火口と熊本名物タイピーエンと濃厚な豚骨ラーメン

タイピーエンは麺が春雨で具とスープはチャンポンに似た感じでどちらも美味しかった♪

阿蘇山には何度か足を運んでいますが火山ガスの影響でいつも道路が封鎖していました

運よく火口にまでたどり着いたのは今回が初めて

阿蘇山頂周辺は火山ガスの状況によって大きく規制が引かれていて

第一次規制ラインからは喘息や気管支炎疾患・心臓疾患・体調不良の人は立ち入り禁止

駐車場に車を置いて火口に近付くと硫黄の匂いがしてきました

阿蘇山には7つの火口があるそうですが この日見たのは写真の第一火口

この火口が一番大きな火口で周りの岩は断層のように見えます

そしてエメラルドグリーンのお風呂のような火口…

おどろおどろしいイメージを持っていた私には意外なキレイな風景に見えました

連休の大渋滞で阿蘇山頂上に到着するまで時間はかかりましたが

頑張って来た甲斐がありました(私は後ろで爆睡していましたが・笑)

楽しみにしていた4日間はあっという間に過ぎ

今日長男は京都に帰って行きました

新幹線に乗った長男をホームで見送ったあと一抹の寂しさを感じた私

ふと娘を見たら目を真っ赤にしてウルウル…

何?あやちゃん泣いてんの〜?

って驚いた瞬間 私の目からもポロポロっと涙が…

娘は長男とはずいぶん年が離れているので

大切に可愛がってもらっていたから 寂しさもひとしおだったのでしょう

子供達が小さい間は家族が一緒にいるのは当たり前の事だと思っていましたが

成長と共に家族の形は変わり 二度と時間は戻らない…

そのうち長男も結婚をして自分の家族を作って行くのでしょう

私達もそうやって親元を離れ 今ここに存在しているのですよね

京都に帰宅した長男から「やっぱり家族っていいですね」とメールが来て また涙

長男が小さい頃は私もまだモデルの現役で 毎日毎日仕事が忙しく

一週間寝顔しか見れない事も多々あっておばあちゃんが母代わりのような長男です

長い間一人っ子だったので次男ができ娘ができ 兄弟ができた事を喜んでくれました

次男や娘もいずれ成長して私達の元を巣立って行く時が来るのでしょう

それまでのあと何年かを大切に過ごしていかないといけないな〜と今日は実感

連休が明けたらまた日常の生活が待っています

日々の平凡ないろいろに感謝して また家事に子育てに仕事に頑張りたいと思います♪

明日は朝起きたら両親に電話しようと思う宮川でした(^-^)/
[PR]
by innocent-non | 2009-09-22 23:51 | プライベート