モデルウオーキングスクールINNOCENT主宰宮川真衣の日記


by innocent-non
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

リセット♪ 12・23

b0029627_22263282.jpg


福岡に来てリセットという情報誌に出会いました

月に1度新聞と共にポストに入る地元の無料情報誌

まえむきに しなやかに生きるために リセット

これがまたなかなか心に響く内容がいっぱいでおもしろい!

この情報誌のプロデューサー兼作家の天野周一さんは

全国亭主関白協会の会長(笑)でもあり

夫婦間のいろいろを妻よりの解釈でダンナさま方に説いている

妻の顔は通知表

私達妻の顔はダンナさま方の妻に対する態度の結果の表れだと…

天野周一さんのお話はゆっくり書きたいと思っていたのでまた今度

今日はリセットに毎回連載されている赤い糸というエッセイを紹介します

多分長くなるので興味のない人はスルーしてね♪

品格の上を知る女 知らない女

さてさて始まりま~す♪


「国家の品格」や「女性の品格」といった本がベストセラーになった

世は品格流行りらしい

品格を難しく考える必要はない

品格とは恥を知ること その一点だ

恥をかかないようにすることではない

恥をかいた後どう生きたか…

もっとわかりやすく言えば品格を形成していくのは

人から見えないところで何を学んでいるかに尽きよう

学歴やお金があれば品格が醸成されていくのではない

自分の心に恥ずかしいことをしているかしていないかなのだ

人間に備わっている格には性格・品格・人格そして霊格がある

目指すべきは霊格の高い人間であり

性格・人格・品格が備わらなければ到達できない格といえよう

性格の良い人は人から好かれ

人格者は人から尊敬され

品格のある人は人が羨むだろう

だが 霊格の高い人は人を分け隔てなく愛することができるもの

人を心から愛することのできる人は自分を愛することのできる人で

自分を愛することのできる人の周りには

性格の良い人や人格者や品格のある人が集まってくる

そう 自分を愛することのできる人が真の幸せを手に入れる人

人間が生かされている目的とは霊格を高めることに他ならない

仮に赤い糸にたぐりよせられ結婚したとしても

お互いのことが分かっていなければいずれ必ず別れるはめになる

なぜなら結婚とは性格・人格・品格の全く違う者の結びつきで

それを努力によって調和させ2人の品格を高めていく修行なのだ

赤い糸で強く結ばれていると思っていたカップルが別れた後に

赤の他人になると表現するのは決して偶然ではない

赤い糸の存在を証明しているもの

来る年に赤い糸で結ばれるために自分をもっと愛しなさい

それこそが来年の貴女の一番の課題なのかもしれない

信じる信じないは貴女の勝手 グッドラック

風水師のバンコラン藤崎さんのエッセイ

毎号赤い糸と題して人と人のつながりについて書かれています

いつも何がしか心に響く内容です

人はつい物事を自分の都合のいいように解釈し動いてしまいがち

自分を愛するためには自分に恥ずかしいことはしない

大切なことですよね(^-^)/

来年が皆さんにとって幸せな年となりますように♪

長々と読んで頂いてありがとうございました(^-^)/
[PR]
by innocent-non | 2007-12-23 22:26