モデルウオーキングスクールINNOCENT主宰宮川真衣の日記


by innocent-non
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

モデル達の苦悩 2・19




この世の中に存在する全てのモデル達は

日々孤独や不安や苛立ちに悩まされながら生きている・・・





モデルの仕事には基本給などなく 

日給月給の日雇い労働者

来月のスケジュールもわからなければ 

明日の予定さえもわからない・・・



仕事をしてもギャラが頂けるのは2ヶ月先

最悪の場合には半年たっても頂けない仕事もあって

毎月いくらの収入があるか見当もつかない



最悪な事に オーディションに行っても

仕事を取れるかどうかは本人次第


何度呼ばれても 1本も仕事につながらない事だってある

書類審査で落とされてオーディションに呼んでもらえない事すら・・・



不安定な足場でフラフラと綱渡りをしているようなモノです



私がモデルを始めた頃 モデルなんて金持ちの道楽商売!

と父に言われた事があります



コンポジットの撮影にお金がかかり

オーディションの度に交通費がかかり

モデルらしくいるための自己投資も必要で 

レッスンも必要で



やっとオーディションに通るようになったと思ったら

仕事に必要なパンプスを揃えたり アクセサリーを揃えたり


もう本当にどれだけの先行投資が必要だった事でしょう



元をとるのに 食べられるようになるまで3年かかる

うちの事務所の社長に言われた言葉です^^;


3年というのはオーバーかもしれませんが

モデルとしての成長も考えると それぐらいの時間は必要かもしれません



ある日突然 明日○時からどこそこでオーディション!と言われる場合もあり

アルバイトもできず



最初はそれはそれは辛かった!




もちろん親には借金がいっぱい!

そのうち返すから・・・     そのうちっていつ???



私の父は 私のステージを見てから

いつの間にかステージパパ(笑)

いろいろ応援してくれたから 今の私があります


キャリアを積むようになってから1ヶ月先のスケジュール

3ヶ月先のスケジュールがわかってくるようになるのですが

スケジュール帳が白いと大丈夫かな?

来月生活していけるかな?

いろんな事が不安になってきます

事務所から電話が入る度にスケジュールが詰まっていき

途中 オーディションが入って お仕事が取れたりしてホッとするのですが

何の保障もないこの仕事 毎日が博打のよう?


この時の私の思いは多分 時が過ぎた今も 皆同じよね?



スクールのモデル達といろんなお喋りをしていると



新人のモデルには新人なりの

キャリアのあるモデルにはキャリアモデルなりの苦労がいっぱいあると感じます



悩んだり 苦しんだり 時には何もかもを投げ出したくなる衝動に駆られたり・・・



でも それは多分 うちの子達だけでなく


東京の有名モデルでも例外ではないはず!!


皆 苦悩の中から学び 経験し 成長していくのよ~


どんな苦労もステージに立つ楽しさを知ってしまえば耐えられるから


頑張れモデル達!
[PR]
by innocent-non | 2007-02-19 18:21