モデルウオーキングスクールINNOCENT主宰宮川真衣の日記


by innocent-non
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

雨の週末 7・23

この週末 九州地方は大雨!!
毎週末 沖縄だ 東京だと忙しいパパ

この夏海水浴はナシかな~?とあきらめていたら
今週末出かけるぞ~の声にやった~!!

宮崎市 青島パームビーチホテル
沖縄まではいかないけれどきれいな海に温泉

ここは初心者にサーフィンを教えるスクールもあり
パパと子供達はそこで初サーフィン体験!
子供達と楽しみに週末を待っていました

金曜日パパの帰宅後すぐに出発
熊本に1泊して宮崎の青島に向かうはずでした

パパの帰宅後 2時間かけて熊本に到着
この時雨は降っていなかったけど天気予報では大雨の予報><

雨だったら海には入れないし
熊本でのんびりしてゆっくり宮崎に向かおう・・・

b0029627_2121915.jpg



朝 起きたら天気予報どおり雨

写真は雨の熊本城・・・・
昨夜はこのお城の前にある熊本キャッスルホテルに泊まりました

大雨どころか 先日からの雨続きで過去最大級の大雨洪水警報

しかもこれから向かう宮崎に行く途中に通る地域に避難勧告まで出てるって・・・

どうする?どうする??

とりあえず 行ける所まで行ってみよう・・・

雨の中出発

高速道路に入ってしばらくしたら 高速道路が通行止めになり

復旧の見通しはたっていない との情報

その時はそんなにきつい雨は降っていなかったんだけど・・・

今まで家族旅行はいつもいいお天気で
こんなハプニングにみまわれたのは初めてです
久しぶりのお休み そしてこれからしばらく土日を休めないパパ
行ける所まで行こう 高速をおりて下の道へ

そこから先は高速を使っても3時間ほどかかる
下の道だと何時間かかるの~ と不安に思っていたら
案の定 下の道は大渋滞!!

熊本から宮崎に行く道 鹿児島に行く道 の分岐点まで行って
この大渋滞が続くなら今回の旅行は中止にしよう とパパ

本来なら15分ほどで辿り着く道の駅に1時間かけて到着
ラジオからはあいかわらず気象情報
大雨洪水警報に過去最大級の警戒が必用 と繰り返している

そんなに大雨も降ってないけど どうなんだろうね?
今までそういう自然災害にあったことのない私達・・・
この渋滞さえ 通り越せれば宮崎に辿り着ける と呑気に思い込んでいました

鹿児島 宮崎に分かれる分岐点を過ぎたら道が急にすき始めた
このまま行けば夜には宮崎に到着するね
と話しながらナビの誘導の元車を走らせる

山道に入り 川沿いのドライブコースを走り始めたら 川の水がすごい!!
茶色く濁った濁流がすごい勢いで流れている

そういえば この山を越えたら避難勧告の出ている地域
山からは噴出すような勢いの水 川は濁流

これ もし今土砂崩れが起きたら この車は押し流されてあの濁流の中?

ちょっとびびり始めた時 カーブを曲がって 
ふっと前を見たら道路は冠水
 
土石流のようなものが山から流れ出して 横の川の濁流と繋がっている

警察官?自衛隊?
冠水した道の中からこっちに向かってペケマークを送ってくる

これ以上は進めない

っていうよりこれは危険です!マジで・・・

もうこれ以上進む手段も気力もなくし私達はUターン

過去最大級の警戒態勢とラジオでは言っていたけれど
観光客である私達がここまでやって来ることができてしまった・・・

幸い無事に私達は帰ってくることができたけれど
裏山が崩れて生き埋め とか
車が窓のところまで冠水して身動きとれなくなっている映像とか
川の水が溢れて橋が冠水し水が引いた後 
木が欄干に突き刺さっている映像とか

宮崎や鹿児島はすごいことになってました

自然の驚異・・・

福岡に戻ってきたら 雨も降らず穏やかないつもの町

今日も雨は降り続き 被害のあった地域も
昨日よりはマシな状態になっているようですが
あの川沿いに建っていたおうちはどうなったでしょう
腰まで冠水した地域の人達の生活の復旧は・・・

今回の家族旅行は中止になってしまったけれど
この雨で日々の生活を脅かされている人達がたくさんいる・・・

言葉ではうまく言い表せませんが
いろんな複雑な思いに駆られた週末でした

どうぞ もうこれ以上雨が降りませんように!
今はそう思うしかありません(><)
[PR]
by innocent-non | 2006-07-23 21:21