モデルウオーキングスクールINNOCENT主宰宮川真衣の日記


by innocent-non
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ショーの感想 6・19

今週はブログを書き込む余裕のない1週間でした
何度となく遊びに来て下さった皆さんゴメンナサイ

金曜日の午後
宝ヶ池プリンスで行われた某メーカーさんの毛皮のショーを見に行きました

合計50点の1着100万は軽く超える毛皮達に
マンション一戸買えそうなハイジュエリー

それはそれはため息の出るような豪華絢爛なショーでした

モデルさん達も美しくセレブな雰囲気で
真っ赤な口紅 ゴージャスな巻き髪 
ジュエリーを見せるための手の表情は
とてもエレガントで美しく
最近にはめずらしく モデルさんの表情がエレガントな笑顔

今まで何度かショーを見に行って
にこともしないモデルさんにこれでいいのか?と思っていた私 

見る側の立場にたつと
やっぱりショーはこうでないとダメよね・・・
見ていて純粋に美しいと思いました

現役を離れてしまった私にとって
ファッションショーは今の歩きの流行を知るお勉強の場

歩きにもファッションの流行と共に流行りがあって
この2年ほどコレクションでは
泥の中で足を引き抜くようにして歩く田植え歩き(な~んて言ったらおこられるね)
が流行っている

これは結局ヒールの高いサンダルやミュールをはくと
自然とこういう歩きになるのだけれど・・・

仕事の内容によって求められるモノはそれぞれ違っていて
歩きも表情も臨機応変に対応できるのが望ましいのだけど
なかなかそこまでデキルモデルは少ない・・・

モデル対象のスクールを主宰している私にとって
私が教える事が古い と言われるのが1番辛い事なので
流行の洋服 流行のメイク 流行の歩きを
最前線のショーを見る事によって勉強させてもらっている

でも結局 歩き方やポーズの取り方なんて
そんなにたくさんのパターンがあるわけではなく
洋服に合わせて雰囲気に合わせて
かっこよければ美しければ何してもOK!!なんだな
と思う・・・

歩き方にこれが正解!なんて答えはないし
見るからに見苦しい歩き方はNGだけど
洋服を知り音の持つイメージを自分なりにイメージして
表現できるモデルが理想です

モデルとして
毛皮やジュエリーを見せられるようになるには
いったいどれくらいかかるのでしょうね?
皆頑張ってね!!

余談ですが・・・
今回のショーに出た商品のお値段を見る限り
モデルの楽屋のフィッティングハンガーの横には
きっと制服を着たガードマンが立っていたはず・・・

ショーにでるモデルには
そのガードマンはいないものとして扱われる

ショーの合間バタバタと着替えるモデルには
ガードマンの目を気にしている余裕はないから・・・

モデルさんって大変だね(^^)
[PR]
by innocent-non | 2005-06-20 02:49