モデルウオーキングスクールINNOCENT主宰宮川真衣の日記


by innocent-non
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

指導者として思う事☆


もうすぐ末娘の小学校の卒業式です

長男から始まった長い長い子育てがようやく一段落の時期を迎えようとしています

少しずつ手がかからなくなる喜びとなんとも言えない寂しさと…

いろんな思いが複雑に交差する今日この頃の私です

今年 娘の担任になってくれた先生はとても明るく前向きなちゃきちゃきの若い男の先生

去年の担任の先生は穏やかでいつもニコニコ優しい静かな若い女の先生

どちらの先生の事も娘は好きだったようで

先生には恵まれたな〜と思っていた私なのですが

去年の年度末 ふとした事から習ったはずの算数の割合が全くわかってなかった事が判明

毎日の宿題 国語の漢字ドリルも締め切り3日前に18枚残っていた事も判明(゜∇゜)

宿題はちゃんとやっていたはずなのに…

宿題ができてない事や 算数にわからない所があった事など

個人懇談会で会っていたにも関わらず先生からは何一つ話はありませんでした

友達関係も複雑で悩み 登校拒否のような反応も少しあって食欲もなくなったり

女の子って難しい

と 去年の今頃はお医者さんに通いながら悶々とした気分でいた私(T_T)

6年生になったら益々難しくなるかもしれない と不安だったのですが

引っ込み思案な娘が少しずつ前向きになり わからない事は先生に聞きに行けるようになり

食欲も戻り 友達関係に悩む事もなくなりました

何よりすごいと思ったのが 毎日の宿題の漢字ドリル

毎回先生からABCの判定があり Aが欲しいと意欲的になった

クラス全体がAを取りはじめ 今度は先生からS判定が出るようになりました

去年 こなす事も精一杯で書いているだけだった漢字ドリル

今年は毎日きちんとやるだけでなく どうやったらSが取れるのか

考えて考えて丁寧に大切に楽しみながら書いていました

この違いはいったい何?



穏やかで優しかった先生は 普通にただあるべき事を教えていただけで

子供達のやる気 意欲までを引き出す事はできなかった

自分のやるべき事はやったけど 子供達に目を向ける意欲や興味が先生自身になかったのかな…

今年の娘の学校生活や勉強に対する前向きな気持ちを見ていると

指導者でこんなにも変わるものなのかと…

同じ指導者の立場として身の引き締まる思いになりました



関西にはたくさんの大手のモデルスクールがあり それぞれの個性をいかして頑張ってる

イノセントは…小さな個人商店

いろいろ思う事はあるけれど

一人一人の個性を引き出し 持って生まれた資質よりもワンランク上のモデルに育てる

その思いを忘れず これからも頑張って行きたいと

娘の卒業を機に強く思いました

世の中が不景気になり 仕事の数は少なくなったけど

モデルには幅広いモノが求められるようになりました

プロとしての資質や技術があるのは当たり前

そこにプラスαの魅力のあるモデルを育てて行きたいと思っています

娘の卒業の話から長い文章になりました

お付き合いありがとうございましたm(_ _)m

来週は娘の12歳のお誕生日と卒業式を迎えます

穏やかな良いお天気に恵まれますように♪
[PR]
by innocent-non | 2010-03-09 23:51