モデルウオーキングスクールINNOCENT主宰宮川真衣の日記


by innocent-non
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

オートクチュール 10・31

b0029627_034387.jpg

b0029627_0343820.jpg


今年も京都NDKファッションフェスティバルのシーズンになりました♪

毎年出演モデルの依頼を頂き レッスン生達が目標としているファッションショーです

昨日やっとそのショーの絵型が私の元に到着しました(^-^)/

絵型というのは先生方がデザインされたお洋服の絵(デザイン画)です

絵型には作品番号 デザイナー名 デザイン画 モデル名

モデルが用意する靴 着付けの注意事項 付属アクセサリー等々が書かれています

100着近い作品の絵型が送られてきたら そこから私の戦いが始まります

モデルごとに作品の絵型を振り分け それぞれの持ち物を書き上げます

個々のモデル達に靴の有無を確認し シーンごとにチェックを入れて

このシーンのこのモデルはゴールドのサンダルがないから黒のサンダルで統一する

とか

黒のブーティはないけどショートブーツならあるのでそれでOKか

とか モデルに確認して先生に伝達 先生に確認してモデル達に伝達…

持ち物チェック シーンチェックが終わったらモデル達に絵型の発送です

そして その後はレッスンでお洋服の見せ方のレッスンに入りますが

お洋服の見せ方はいつもレッスンでやっている事なので問題なし

今年はやはりミニのバルーン フレアー フリルのスカートが多く

用意する靴も黒のニーハイ ブーティ パンプス がほとんどです

ドレス系のエレガントな衣装が多いので ゴールドやシルバーのサンダルも…

絵型の整理をしていると今年のトレンドがよくわかりますね

イノセントのレッスンでいつも言っている 立っているだけで美しい

お洋服のデザインを知り 素材の動きを知って見せる

1人で見せるショーではなくシーンで見せるショー ペアリングの大切さ

いろんな事が求められるショーです

先日 私が作ったお帽子…

出来上がった作品はとても大切で 皆にかわいいと言って欲しいと思いました

先生方の作品はデザインをする事から始まるオートクチュールです

あのお帽子ですらいろんな思い入れがあるのに先生方の思いはどれほどか

モデル達にとっては何点かあるうちの1点でも 先生方にとってはとても大切な1点

そのお洋服をベストな状態で魅せるのがモデルの使命

モデルをそこまで動けるようにするのが私の使命

今年のショーも無事成功しますように…

世の中にはいろんなショーがあるけれど

その時々で出す引き出しをたくさん持つ

いろんな顔を持つモデルになってね♪
[PR]
by innocent-non | 2009-11-01 00:34