モデルウオーキングスクールINNOCENT主宰宮川真衣の日記


by innocent-non
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

娘の七五三 今日の日記は長い!けど読んでね。

今日はお天気もよく暖かで とても気持ちのよい一日でした
紅葉のシーズン 京都はすごい人と車であふれかえっていました

そんな中 我が家は娘の七五三参りに じじ・ばば総出で
平安神宮へとお参りに行ってきました

男の子は五歳 女の子は三歳と七歳にお参りをする七五三
三歳のお参りは 小さいのに着物はかわいそう という事で
お洋服でお参りに行ったのですが 周りの子達の着物のあでやかさに
「次は絶対着物で来よう」 と心に誓い 今日のこの日を向かえました

七五三のイベントも末の娘の今回が最後という事もあって
今回は張り切って 初めての家族写真を撮る事にしました

近くの写真スタジオで着物を借りて のお出かけパック
ヘアーメイク 着付け お出かけ 写真1枚
写真1枚追加で3万弱

私が思っていたよりも 少しお値打ちのお値段だったので
しめしめ と思いながら衣装を決めて 当日

小さいながらもちゃんと日本髪を結ってもらい
ファンデとチークに紅をさし しぼりの振袖 赤いお花の髪飾り・・・

出来上がった姿は 親ばかですが それはそれはカワイくて
女の子を産んでよかったー!と実感!
パパもじじ ばばもカメラやビデオを片手に大騒ぎ

平安神宮の門の前でカシャ 階段前でカシャ 七五三の看板前でカシャ
と ちっとも前に進んでいかない
約2時間(長い!)をかけてお参りをすませ やっとスタジオでの撮影
まずは家族総出の記念写真 そして娘一人の写真

今流行りのデジカメで撮影をするのですが
千歳あめの袋を持たせて全身の立ち姿
番傘を持たせた上半身 お花を持ったり テデイベアーを持ったり
そして最後に赤い毛氈の上に座り 後ろに番傘 手には手毬

娘はカメラの前で 動じる事なく 笑顔を作る
これには ホントにビックリしたのですが
恥ずかしがりやで いつも私の後ろにかくれるように立っていた娘!
のはずなのに・・・ これはいったい???

キレイに着飾った自分の姿に自信を持ったのか
皆がカワイイ カワイイというので気をよくしたのか

カメラの前で笑顔を作る 私の1番苦手だった事なのに
目の前の娘は まるで子役のプロモデル!

パパもじじ ばばもおおいに盛り上がり
本人大満足で撮影が終わったのですが その後に 
とても大変な事が起こるのでした・・・

お気づきの方もいらっしゃるかと思いますが
ちょっと長くなりましたので 続きは明日にさせて頂きます

ため息の真実・・・
 
[PR]
by innocent-non | 2004-11-24 00:29